BLACKBIRD

2015年07月30日

BLACK BIRD 18巻

最終章 十七話~最終話 LIFE DATE CAST
桜小路かのこ
おまえが好きだ―愛してる
BLACK BIRD(全18巻 完結)
BLACK BIRD




--------------------------------------------------
今回は1冊76円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
ブックカバーブックカバーブックカバーブックカバー
--------------------------------------------------


漫画BLACK BIRD(ブラックバード)シリーズレビュー

BLACK BIRD(ブラックバード)全18巻

以前無料連載していてドはまり。
⇒電子書籍で読む(立ち読みもできます)

100年に一度生まれる妖のエサ、仙果として生まれた実沙緒と、美形の烏天狗匡との苛酷な恋物語。
世界観は練られているし、話の内容もしっかりしていて行き当たりばったりではない。ストーリーは結構酷なのですが、キュンキュンポイント、笑えるポイント、萌えポイント等も散りばめられて、最高匡様美しいし、本当に大好きな作品。
圧倒的な匡の愛情。私も一度でいいからここまで愛されてみたい・・・。匡は実沙緒の事が仙果だから好きなのではなく、幼い頃どうしても好きになっちゃった実沙緒が仙果だったから、夫になるには当主になるしかないから兄を押しのけてまで当主になったんですよ!愛情の桁違う・・・
脇役も魅力的です。

◆八大天狗(匡に仕える親衛隊。名称は役職名)
相模・伯耆・豊前・前鬼・太郎・次郎・三郎





--------------------------------------------------

BLACK BIRD 18巻のネタバレ感想あらすじ

18巻は「お母さんに匡が飛ぶ姿を見られてしまった」から始まります。

(最初の挿絵はアフロの三郎ちゃん)
確かにこの烏水家は一度おかしいと思ってみればおかしいことだらけ。エラそうな若当主(匡)、部下と言う謎の同居人(相模)、姫(実沙緒)、物理学を質問する天才三つ子、真冬に窓全開でも寒くない。・・・お母さんは何も聞いてきません。お父さん相変わらずw乙女チックw
烏水家は代々黒打掛だそうですが、匡は実沙緒のためなら教会だっていいらしく、あれこれ考えていたみたいきゃー。
実沙緒のお母さんいいね。お父さんはいつも蚊帳の外だねww

見ちゃダメ!という実沙緒の日記、匡は全部読んでましたどこに隠しても実沙緒の下着まであさって探知するからww十八話は二人が愛を確かめ合って、思い出を語り(匡は下ネタもw)、愛を語り・・・
「姫様?」みなさんがどたばたして、実沙緒の語り、オギャァァァァの声で終わります。
(´;ω;`)。・゚・(ノД`)
どうなるのー!?!?

最終章最終話は・・・かくれんぼする颯(そう)ちゃん。次郎がお世話係。この二人は兄弟に見えるね。そもそも次郎は匡の幼い頃みたいな見た目だったし。あれから6年立ったそう。あ、かくれんぼじゃなくて拗ねてるんだw僕の誕生日なのにって。
お誕生日=姫がああいうことになった日・・・。

次郎の回想。「俺たちは一生忘れることは出来ないだろう」。
どたばた後、へたりこむ次郎。「おめでたいはずなのに、何この空気」「なんでこんな理不尽なんだよ」・・・。
ふぎゃあ、ふぎゃあの声。
涙を流しながらあやめが赤ちゃんを抱いて出てくる。「颯様、ご誕生です」
誰も声など出ず、ただそれを見ていた。
。・゚・(ノД`)

場面は6年後に戻ります。
太郎ちゃんも青年になって。
あの日、颯様の産声が響く部屋で、動かなくなった姫様に匡様はそっと唇を寄せられた。別れのキスなのだと、誰もが・・・。
ここは、読んでください。゜(´Д`)゜。
全て解き明かされます。


声をあげて泣く匡様を見たのは後にも先にもあのときだけ。
相模は髪をばっさり切り、あやめさんにも2人の子が。お兄さんと妹。
三つ子の妹(も三つ子)は、太郎の花壇から颯のために花を摘んでくるwこの兄弟は変わらずwアフロ三郎の頭が!なにこれ!後ろにすごい権幕の背後霊いるw三つ子三人が颯のお世話係なのね。

明らかに匡に瓜二つの颯も、実沙緒父から見たら実沙緒に瓜二つらしいw
「後世生まれてくる仙果を愛する妖が再び現れた時のため、これを記し、遺すものとする」烏水版仙果録が「烏水次郎」によって締めくくられます。
―完―


【LIFE】これは何話ってなってもいいような大事なエピソード。本編で「ん?あれはどうなったの?」「くわしく!」となるような謎、ポイントが分かる。
颯ちゃんwつばき(あやめの赤ちゃん)が木につるされてる流ちゃん(あやめ長男)は颯についていけなくてボロッボロ。苦労しそうだねw
匡は実沙緒の事となるとカッとなって颯ちゃんに手をあげそうになる。勿論可愛がってるんだけど。「誰のせいで!実沙緒が!!」って。まだ3歳だよー
10歳前後でつくお世話係が5歳でつくことに。それだけ力を持って生まれてきたってこと。


【DATE】と【CAST】はちょっとしたこぼれ話。
最後の四コマが最高。
最後の最後の見開きの絵、最高。木の陰に祥さんの幽霊がいるw実沙緒両親とお酒飲む匡父に張り付いてるのも頭に△つけたゆりさんw飛んでるつばきと流は年子なんだって。忠信さん子供抱いてる!当主なのに人間と結婚したのね。(じゃあ鵺も…とか思っちゃう)え、じゃあ「彼女できました」って言ってるのは権助くんー!?

あーーー終っちゃったー。もっとこぼれ話あってもいいのにー。
よかった!!超おすすめ作品ですぜひ読んでみてください!!





--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 20:23|Permalink
2015年07月27日

BLACK BIRD 17巻

最終章 十二話~十六話 桜小路かのこ
共に生きたいと願うふたりに待ち受ける未来とは―!?
BLACK BIRD(全18巻 完結)
BLACK BIRD



--------------------------------------------------
今回は1冊76円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
ブックカバーブックカバーブックカバーブックカバー
--------------------------------------------------


漫画BLACK BIRD(ブラックバード)シリーズレビュー

BLACK BIRD(ブラックバード)全18巻

以前無料連載していてドはまり。
⇒電子書籍で読む(立ち読みもできます)

100年に一度生まれる妖のエサ、仙果として生まれた実沙緒と、美形の烏天狗匡との苛酷な恋物語。
世界観は練られているし、話の内容もしっかりしていて行き当たりばったりではない。ストーリーは結構酷なのですが、キュンキュンポイント、笑えるポイント、萌えポイント等も散りばめられて、最高匡様美しいし、本当に大好きな作品。
圧倒的な匡の愛情。私も一度でいいからここまで愛されてみたい・・・。匡は実沙緒の事が仙果だから好きなのではなく、幼い頃どうしても好きになっちゃった実沙緒が仙果だったから、夫になるには当主になるしかないから兄を押しのけてまで当主になったんですよ!愛情の桁違う・・・
脇役も魅力的です。

◆八大天狗(匡に仕える親衛隊。名称は役職名)
相模・伯耆・豊前・前鬼・太郎・次郎・三郎





--------------------------------------------------

BLACK BIRD 17巻のネタバレ感想あらすじ

17巻は「もーやだっ 実家に帰らせていただきますっ」から始まります。

こんなシーンから!?笑
(今回の挿絵は各キャラの料理の腕前ー♪挿絵も注目です♪)
相模うけるw白い目wでも相模だって奥さんあやめさんだからねー
匡はここのところずっと実沙緒といますが、それは葛葉の仙果と比べるためで、まるで観察日記。実沙緒も、葛葉の仙果も、なんで今更香りが強くなって旦那様になった妖を誘うのでしょう。
実沙緒の実家にお義父さんが訪ねてきて…ギャー!ベランダになんか凄いのが張り付いてる!!!w

太郎ちゃんの趣味のお花園(庭の一角。太郎曰くささやか)。匡は花が嫌いなわけではないそう。世話しすぎて枯らしちゃうんだって。毎度枯らすから相模が植え替えてたらしいw
お父さん、禁術「保存」の術を提案。もめる2人。匡はやる気です。もはや死ななきゃなんでもいいらしい。

(挿絵ー♪相模とあやめさん予想通りw) 倒れて出血する実沙緒。誰も聞いてないのに子供みたいに「何もしてない」って言い訳するみたいな顔で言う匡。・・・「流れるのか」何とも言えない顔。
お父さん…。このお父さんは自分の子(祥と匡)のいざという時に出てくる。お父さんにとっては自分の子が大事なんだよね。
「実沙緒を死に追いやったわが子を恨んでしまう」ってすごいよね。けどこの人は最初から一貫して実沙緒といたいそのためなら何でもするって考え方だもんね。
匡を諭す相模。祥も似たようなこと言ってたね、生きた証は誰かの中に残る。匡が後追いしたら力を制御できない子が世界を破滅に導いて、実沙緒の生きた証も決してしまう。

実沙緒の夢。実沙緒の知らない匡のこと。そして―あなたは誰なの?
ただ捕食されるだけに生まれてくる命があるとは思えない。仙果も、その生態は思うより合理的だ。より強い妖に自分を守らせ、抱かれる事でその妖に力を与え、生まれた子の強大な力を導く役割も担ってもらう。じゃああの妖を誘う香りは?仙果は「愛を乞うている生き物」だ。だとすれば、それにも理由が・・・?

17巻ラストは「匡が人間じゃないって 知られてしまった」です。 次はいよいよ最終巻!





--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 19:45|Permalink
Twitter プロフィール
さくらもち/OL/気がつけばアラサー
ライターページ
花よりさくらもち
♡さくらのおすすめ漫画♡
ライン読者
リンクご自由に♡
リンクご自由に♡
引用も、引用元リンクつけていただけるなら許可要りません♪
スポンサードリンク
♡コミックランキング♡
私のおすすめ
コミックレンタル

電子書籍 コミック