明治緋色綺譚

2018年07月11日

明治メランコリア 7巻

リカチ
少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。激動の明治を舞台に、女学生となり美しく成長した鈴の愛と波乱の物語。『明治緋色綺譚』の続編開幕です。



--------------------------------------------------

今回は1冊108円で読みました♪
借りるの2年ぶりなのですが、値上げしたみたいです
それでも結局安いので、また利用します。
今回30冊借りたので、毎日電車の中で読んでいきます。

--------------------------------------------------


明治メランコリアシリーズレビュー

『明治緋色綺譚』の続編です

明治緋色綺譚の終わり方も良かったですけど、1話完結でもいいから未来の幸せのこぼれ話がほしいと思っていたところ、普通に続編が連載されていました

前編では子供でしたが、成長して素敵なお嬢さんになった鈴子の物語
相当な美少女で、洋装も和装も美しいです




--------------------------------------------------

明治メランコリア 7巻のネタバレ感想あらすじ


頭を打った鈴子。助かりましたが、記憶をなくしてしまいます。

ランプ 使い方わかる。
文字 読める
歩く上る食べる

けど、人と場所の記憶だけがすっぽり抜けてしまっています。



馴れ馴れしい津軽にドン引きしちゃう鈴子
バカ河内に「遊郭にいた鈴ちゃんを津軽が見受けしたんだよね!」と言われ、津軽にどんっっっ引き


津軽のお母さんてやっぱ素敵な人
「また出会いから始められるなんて楽しいじゃない」
「忘れたんならまた作り直せばいいのよー」

母親とはしらない鈴子に先ほどの見受けの話を相談されて、
「いいわ!それ ざまぁないわ津軽!!」と大爆笑

鈴ちゃんは津軽のこと好きだったのにねぇと言われて鈴子は動揺します
今はどうしても苦手な相手なのねー。


わんちゃんのことも忘れちゃったか。

津軽、結構ショック受けてますね。
超動揺して「待ってるって あの時君はそうー」

・・・ってキスしちゃったよー

こんな津軽初めてで読者としてはうれしい(笑)
ビンタされて「大嫌い」と言われてしまってますけど。

このシーン好きすぎて何度か読み返してる
いっぱいいっぱいな津軽
うふふ(*´艸`*)



平賀さん、すぐ事情説明してくれるような人で良かった。
お互い状況把握できました。

平賀さんと婚約状態だと知り、
「私が手におえないふしだらな妹だからなんですね!!」とパニック状態の鈴子(笑)

ずっとずっと津軽に向けていた笑顔が、今は春時に向けられていて津軽大ショック



愛染にも・・・ばれてしまいます

愛染・・・自分が娘婿になる気です。
(そんなん、ひなさんが可哀想すぎる・・・ほんとは絶対どこかで悲しいって思ってるはず・・・)

平賀さんも、母親に婿の話断ってないでしょうねと言われてしまい・・・
展開が気になります。



おじいさんにまっすぐぶつかっていく、記憶のない鈴子。
ちょっといい関係築けそうなのでは?

息子さんご夫妻は、おじいさんを恨む人間に殺されたそう・・・
春時も心配するわけだ。
ぽっとでの跡継ぎの鈴子なんて相当危険ってわけですね。



ラスト1話は鈴子の幼いころのエピソード。
あったまります




--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 18:00|Permalink
2018年07月10日

明治メランコリア 6巻

リカチ
少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。激動の明治を舞台に、女学生となり美しく成長した鈴の愛と波乱の物語。『明治緋色綺譚』の続編開幕です。



--------------------------------------------------

今回は1冊108円で読みました♪
借りるの2年ぶりなのですが、値上げしたみたいです
それでも結局安いので、また利用します。
今回30冊借りたので、毎日電車の中で読んでいきます。

--------------------------------------------------


明治メランコリアシリーズレビュー

『明治緋色綺譚』の続編です

明治緋色綺譚の終わり方も良かったですけど、1話完結でもいいから未来の幸せのこぼれ話がほしいと思っていたところ、普通に続編が連載されていました

前編では子供でしたが、成長して素敵なお嬢さんになった鈴子の物語
相当な美少女で、洋装も和装も美しいです




--------------------------------------------------

明治メランコリア 5巻のネタバレ感想あらすじ


えっ平賀さん危ない!って思った瞬間、事態は急に収束・・・?


倉田もすぐ追ってきてたんですね。
津軽も連絡してるし。
って津軽あちこちに気回せてすごすぎない?一番優秀な人材やん。


「甘かったなぁ私 嘘つきの上手がいた」

「昔と違うから私読み誤ったのね」

ちょっとせつない。
正義なんてあいまいなのは同意です。特にこの時代はそうですね。

ひなさんは最後、鈴子に「「好き」も同じくらいあいまいで脆いものだよ?」と言って去ります。



手茉莉子もう佐之次から倉田さんにチェンジかい?笑
恋多き14歳


津軽の胸に飛び込む鈴子。
しばしの別れですね。絶対帰ってくるって約束してくれたしね!
春時・・・


ひな「私がちゃんと導いてあげる」「私が残せるものはそれだけだから」




その後、戦争が始まり、戦争が終わり、あっという間に時は流れて・・・
あのフランスで別れた日から、二年ぶりに津軽が帰ってくるそうです


ちなみに、新聞にバルチック艦隊とあって、その後条約でもめてるので日露戦争の時代を描いていますね。

鈴子においてかれてわんちゃんさみしかったんだね
鈴子のわんちゃんすき


一応「勝った」とはいえ正直日本もいっぱいいっぱいで、賠償金がないとこの先の国民の生活が苦しく、亡くなった人や大けがをした人も沢山いる状況です

鈴子は、二年間お店に夢中だったようです。
京太さんが任せてもらってるお店を、お給料をもらってアドバイスしていたそう

倉田さんは二年間、ずっと津軽の無事を知らせる葉書をまめに送ってくれてたんですね。
いい人。

春時とは半年ずっと気まずかったんですねー。
残りの一年半は佐之次と3人で家族みたいに過ごしたと。
手瑠璃子にも言われてたのに、春時はこのチャンスをふいにしてしまったのね
って思ったけど、鈴子が津軽の胸に飛び込んだあの瞬間に決着がついた話だったのかな?



あー・・・来ちゃいました。

秋山篤治郎「息子の忘れ形見を引き取りに来た」


鈴子は桐院家の実子として届けられていたが、実際は桐院家に嫁いだ奥様の妹「京香」と「秋山孝允」の子だったのでした。

「婿を取り我が家の跡継ぎを生んでもらう」

河内によると、秋山篤治郎はやり方が強引であくどく、恨んでいる人間も多いらしい・・・。



おお・・・
婿候補3人のうちの1人が平賀さんか。
あのおじいさんに気に入られてるんだね。
平賀さん養子は断ろうとしてたものの鈴子に関してはまんざらでもなさそう(笑)


って、やっぱ教えたの愛染かぁ。

愛染も婿候補っぽいな・・・



「俺の息子はなんのために死んだんだ」
条約への不満が噴出し、物騒な世の中になっています。

そんな中津軽が・・・
空気みたいに帰ってきてました(笑)



春時も津軽も、秋山家にばれたら終わりだという意識はあったんですね。
鈴子はまだあきらめてないみたいです
平賀さんと結婚するとおじいさんに宣言する作戦・・・大丈夫か



日比谷焼打事件・・・でしょうか。
ひなさんこわ
ひなさんに気を取られていた鈴子が巻き込まれてしまいました。

まだ鈴子と津軽会えてないのに・・・



シリアスな雰囲気になってきたので、巻末のおまけ漫画で癒されましょう。
おすすめです
春時のお嫁さん姿を堪能できます




--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 18:00|Permalink
Twitter プロフィール
さくらもち/OL/気がつけばアラサー
ライターページ
花よりさくらもち
♡さくらのおすすめ漫画♡
ライン読者
リンクご自由に♡
リンクご自由に♡
引用も、引用元リンクつけていただけるなら許可要りません♪
スポンサードリンク
♡コミックランキング♡
私のおすすめ
コミックレンタル

電子書籍 コミック