胸が鳴るのは君のせい

2016年01月10日

胸が鳴るのは君のせい 5巻

紺野りさ
勇気をふりしぼって告白したけどあえなく玉砕…。仲のいい友人を友人としてなくしたくない!けど、優しくされるたびにどんどん惹かれていってしまう!思春期の恋する女の子の甘酸っぱくてどきどきな気持ちを丁寧に描いた片想い奮闘記。



--------------------------------------------------
今回は1冊64円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
ブックカバーブックカバーブックカバーブックカバー
--------------------------------------------------


胸が鳴るのは君のせい(全5巻 完結)シリーズレビュー

1巻は無料で読みました。
最初の巻はネットで無料の時期じゃないか探してみるのをお勧めします。
⇒電子書籍で読む


5巻完結の王道少女漫画なので読みやすいです
5巻ささっと読めるので、まとめて読むのをおすすめします。
中学時代仲のいい友人だった2人ですが、密かな恋心を抱いていたのは主人公のつかさの方だけ。友人たちにいけると言われて告白するも玉砕
でもこれがこの物語の始まりで、その後同じ高校に進学し、有馬のつかさに対する気持ちが少しずつ変化していきます。




--------------------------------------------------

胸が鳴るのは君のせい 5巻のネタバレ感想あらすじ


「ねーねー」「篠原つかさってコ有馬くんと付き合ってんのかな?」
・・・なぬ?(トイレの中)
「あーE組の?たしかにいつも一緒にいるとこ見るよねぇ」
「まあまあ元気だしなって」
「大丈夫だよあの篠原ってコ中の下ぐらいだもん!!」
ドコッゴンッ
・・・なんつーリアルな評価・・・
・・・そうだよね 有馬はすごいモテるから その隣に並ぶとしたら
こういう陰口も覚悟してかなきゃいけないわけで・・・


この女子の目を気にするつかさの行動を見た有馬がまた勘違いしてすれ違ったりするんですよねー。
それに両想いにはなったけど付き合うとはいっていないのが気になるつかさ。


長谷部君と有馬が2人で体育の片付けをすることに。
有馬感情的になってますねー。
長谷部君(・・・有馬君て麻友との時はもっと淡々としてるイメージだったのに)
「・・・でもお互いに言いたいこと抑えてばっかいたら うまく行くもんも行かなくなると思うけど」

2人は母校に行くことに。
黒板にでかでかと書かれたことが少しトラウマだけど、有馬がかばってくれて少し幸せな思い出になってるつかさ。
母校のシーンは甘酸っぱいですねー


有馬を待ってるつかさが聞いてしまったのは、
「やっぱお前ら付き合ってんじゃないの?」
「付き合ってないよ」
またすれ違いです。
こんなのも甘酸っぱいですよねー。


ここからクライマックスへ
有馬が長谷部君に嫉妬してる件と、心すれ違ってる件。
最終巻なので、読んでみてください☆


ラストは
「きっと来年もまたその先も」「あたしの胸は君のせいで鳴りやまないんだろう」
です




--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 19:54|Permalink

胸が鳴るのは君のせい 4巻

紺野りさ
勇気をふりしぼって告白したけどあえなく玉砕…。仲のいい友人を友人としてなくしたくない!けど、優しくされるたびにどんどん惹かれていってしまう!思春期の恋する女の子の甘酸っぱくてどきどきな気持ちを丁寧に描いた片想い奮闘記。



--------------------------------------------------
今回は1冊64円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
ブックカバーブックカバーブックカバーブックカバー
--------------------------------------------------


胸が鳴るのは君のせい(全5巻 完結)シリーズレビュー

1巻は無料で読みました。
最初の巻はネットで無料の時期じゃないか探してみるのをお勧めします。
⇒電子書籍で読む


5巻完結の王道少女漫画なので読みやすいです
5巻ささっと読めるので、まとめて読むのをおすすめします。
中学時代仲のいい友人だった2人ですが、密かな恋心を抱いていたのは主人公のつかさの方だけ。友人たちにいけると言われて告白するも玉砕
でもこれがこの物語の始まりで、その後同じ高校に進学し、有馬のつかさに対する気持ちが少しずつ変化していきます。




--------------------------------------------------

胸が鳴るのは君のせい 4巻のネタバレ感想あらすじ


「絶対返事するからもう少し待っててもらえる・・・?」
「分かった。待ってる」
有馬が そう言ってくれたから
あとはもう あたしの覚悟次第だ

でも長谷部君と気まずいつかさをみて気になる有馬。
そうそうすぐにはひっつきませんw

文化祭の日
長谷部君、言っちゃいました。長谷部君みたいな遊び人だとつかさもまさか本気だと思わないんですよね。
不穏な長谷部君の動きを察知して焦る有馬。
この作品王道すぎて展開にどきどきすることはないんですけど、その王道さを求めてる時もありますよね疲れてるときとか(笑)
王道シーンが丁寧ですね

有馬「俺が あいつじゃなきゃだめなんだ」

つかさ「・・・・・・絶対」「・・・ごめんね・・・・・」

もう2人の気持は固いのですが、つかさが長谷部君と一緒にいたことからもうひと波乱
ここからのシーンはほんと丁寧な王道少女漫画

「キスしていい?」「するから」・・・




--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 19:35|Permalink
Twitter プロフィール
さくらもち/OL/気がつけばアラサー
ライターページ
花よりさくらもち
♡さくらのおすすめ漫画♡
ライン読者
リンクご自由に♡
リンクご自由に♡
引用も、引用元リンクつけていただけるなら許可要りません♪
スポンサードリンク
♡コミックランキング♡
私のおすすめ
コミックレンタル

電子書籍 コミック