黒崎くんの言いなりになんてならない

2016年08月14日

黒崎くんの言いなりになんてならない 4巻

マキノ
高校デビューして充実した日々の由宇は、親の転勤により憧れの「白王子」白河くんがいる学園寮に住むことに。でもそこには「黒悪魔」と恐れられる黒崎くんもいて…黒崎くんに逆らった由宇は「罰」としてイキナリ…!?黒崎くんのSっぷりにドキドキさせられっぱなし!王道と思いつつ読めば惹きこまれるSEXY青春ラブ!


--------------------------------------------------

今回は1冊64円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます

--------------------------------------------------



黒崎くんの言いなりになんてならないシリーズレビュー


映画化されましたねー!
1巻の黒崎君とか柄悪すぎて若手俳優では難しい気が・・・。不良ドラマ出てる人じゃないと無理w
中島健人君は正統派王子系ですもんね。(ただ横顔がめっちゃくちゃ似ててびっくり)日テレのドラマでちょっと見たけど、白王子を千葉雄大君で甘くして差をつけたって感じかな。ヒロインの子のイメージがなんかちょっと違う。私には生徒会長系っぽく見えた。うーん。

高校デビューして地味な子から派手な子になった由宇は、学校中の憧れの的のイケメン白王子とお近づきになろうと必死。でも、同じクラスになったのはいつも白王子の横にいる怖い黒悪魔、黒崎君のほうでした。
この時点でフラグ立ってますね(ってかタイトル黒崎君だけど)

黒崎君は女嫌いっぽいですね。それに不器用なだけとかじゃなくてルール守らない男の子投げ飛ばしたり、相当手荒。
そんな時、両親が転勤になり、由宇も入寮することに。白黒王子との学園生活が始まります





--------------------------------------------------

黒崎くんの言いなりになんてならない 4巻のネタバレ感想あらすじ


黒「―おまえのもの?」
白「アハハ 意味わかるでしょ僕と由宇ちゃんつきあってるんだから」

黒「アイツは俺の言うことしかきかねえぞ?」
おおこわ!


毎年白黒で行っていた白王子の別荘に、今年はみんなで行くことに。

行きの電車で痴漢されてる白河君をたすけようとする由宇・・・w
やっぱ黒王子柄悪いなぁ。不器用で睨んで見えるだけとかじゃなく、はっきり柄悪いですハイ(笑)


まーなんてお金持ちのぼんぼんなの!
素敵な別荘いいないいな

管理人さんと話す由宇。
管理人さん「タクミさんは親しいご友人がいなかったので晴人さんにはずいぶん救われました」
由宇「・・・え?逆じゃ・・・なくて?」

管理人さんに勧められて露天風呂に入っていたら、黒崎君が
あらまたサービスシーンですかねこれ
そこに白河君まで!
由宇はのぼせちゃいましたw


白「黒は僕のヒーローだからね」
2人の昔話も気になりますね。


夜のバーベキューで由宇の携帯に黒崎君の写メが入ってるのを見ちゃった白河君。
これは何考えてる顔なんだろう。

由宇を夜部屋に誘う白河君。
由宇は由宇で黒崎君の家の過去の事件の新聞記事の切れ端を見つけます。


夜、由宇は決心がつかないでいると、タラちゃんに告白しようとする梶君に遭遇。
そこに黒崎くんもー!
またドキドキシーンですよ
黒「いい加減覚えろ」がぶっ ・・・て!ぎゃー!ドSすぎるw
バクバクでへたりこみながら梶君の言った「体は正直だよね」を思い出す由宇。


意を決して部屋に行ったものの「私入れない!!!」という由宇に超絶あっさり「じゃあ別れよっか」という白王子(笑)
由宇は目が点w
朝まで目が点w


白「由宇ちゃんて黒のこと好きでしょ」
あれ、白王子ってなんか怖い?
由宇が聞いてた昔黒王子が強盗事件に巻き込まれたって話は、相手は黒への復讐だったらしいです。
この話をしたらみんな黒崎君から遠ざかるから由宇にも話したのね。

でも由宇はその記事をビリビリに破いて、
「黒・・・崎くんのことなんてどーでもいいよ」「あたしがっ・・・今知りたいのは白河君の気持ちで・・・」

白「じゃあいうけど」
「由宇ちゃんとのことはゲーム」
「黒が誰かに執着するってなかったから僕のモノにしたら面白いかなって思ったんだよね」

由宇、またしても目が点
~~~まさかの白悪魔!!?


白黒の会話もすごいわ
黒いわく白は本気でイラついてたのね。
黒「俺のモノに手出しても無駄だぞ」

2人の関係気になりまくりです

これは・・・由宇は黒崎君への気持ちに目覚めた・・・!?
続き気になります。





--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 23:43|Permalink
2016年01月06日

黒崎くんの言いなりになんてならない 1巻

マキノ
高校デビューして充実した日々の由宇は、親の転勤により憧れの「白王子」白河くんがいる学園寮に住むことに。でもそこには「黒悪魔」と恐れられる黒崎くんもいて…黒崎くんに逆らった由宇は「罰」としてイキナリ…!?黒崎くんのSっぷりにドキドキさせられっぱなし!王道と思いつつ読めば惹きこまれるSEXY青春ラブ!


--------------------------------------------------
今回は1冊64円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
--------------------------------------------------


黒崎くんの言いなりになんてならないシリーズレビュー


映画化されましたねー!
1巻の黒崎君とか柄悪すぎて若手俳優では難しい気が・・・。不良ドラマ出てる人じゃないと無理w
中島健人君は正統派王子系ですもんね。(ただ横顔がめっちゃくちゃ似ててびっくり)日テレのドラマでちょっと見たけど、白王子を千葉雄大君で甘くして差をつけたって感じかな。ヒロインの子のイメージがなんかちょっと違う。私には生徒会長系っぽく見えた。うーん。

高校デビューして地味な子から派手な子になった由宇は、学校中の憧れの的のイケメン白王子とお近づきになろうと必死。でも、同じクラスになったのはいつも白王子の横にいる怖い黒悪魔、黒崎君のほうでした。
この時点でフラグ立ってますね(ってかタイトル黒崎君だけど)

黒崎君は女嫌いっぽいですね。それに不器用なだけとかじゃなくてルール守らない男の子投げ飛ばしたり、相当手荒。
そんな時、両親が転勤になり、由宇も入寮することに。白黒王子との学園生活が始まります





--------------------------------------------------

黒崎くんの言いなりになんてならない 1巻のネタバレ感想あらすじ


恋してみたかった
そのために変わったんだから


皆「キャーッ 白王子よー」
(これ系のセリフ見るとF4が浮かぶ花男世代です
皆「C組の白河タクミくん♡」
双眼鏡覗く由宇「学年トップの成績に端正な顔立ち おじい様がフランス人だとか」
女子「由宇!」
由宇「ちなみに彼女ナシ!見てて1カ月以内にあたし告白してみせ・・・」

由宇「ああでも!またアイツがくっついてる!!」
女子「あー黒悪魔ね 2人同中だっけ?超目つき怖くて王子に近寄れんよねー」
由宇「王子絶対メーワクしてるはず!今日こそせーばい・・・」
女子「目つけられるって!あんたハデな上に気ぃ強いんだから」

白王子を狙う、高校デビューでハデになった主人公由宇と、白黒王子のお話です。


同じクラスになった黒王子はかなりガラ悪い
由宇のこと助けてくれたのかと思ったら、「女の匂いの付いたボタンなんていらねえ」と髪が絡まったボタンを飛ばしちゃった。
2人は寮暮らしらしい。


そんな中、両親が転勤で引っ越しをするとのことで由宇も寮暮らしに。
早速白王子とお近づきになれたかと思ったら、寮入口で人が飛んでくるwww
黒悪魔でした。
まぁガム頭につけられたら誰でもキレるけど、そこは気の強い由宇、黒悪魔の髪をばっさり切って解決Σ(・ω・ノ)ノ

白「それにしてもおもしろい子は言ったねー」「だってはじめてだろ?黒に言い返すコなんてさ。しかも女子」
白「昔から美容院苦手なんてコドモ」クスクスクス
黒「他人なんかに髪さわらせられるか!!」
この二人の関係はこんな感じなんですね


由宇は中学時代は地味でおとなしすぎて赤地蔵って呼ばれてたんだね。
ってかだからっておせっかいすぎw

髪を切って登校してきた黒崎くんに女子メロメロ

・・・きっキスした・・・

こいつ頭おかしいんじゃないかと思いながらも、もうこの漫画のとりこですw

黒悪魔はこの日から「黒王子」に呼び名が変わりました。

やばい頭ぶっ飛んでる黒崎君そしてドS

1巻ラストは白王子がクスクス笑いながら、黒崎が構う由宇のことをおもしろいと、悪い目をしている・・・





--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 20:59|Permalink
Twitter プロフィール
さくらもち/OL/気がつけばアラサー
ライターページ
花よりさくらもち
♡さくらのおすすめ漫画♡
ライン読者
リンクご自由に♡
リンクご自由に♡
引用も、引用元リンクつけていただけるなら許可要りません♪
スポンサードリンク
♡コミックランキング♡
私のおすすめ
コミックレンタル

電子書籍 コミック