orange

2016年08月11日

orange 5巻

高野苺

高校2年の春に、菜穂の元に届いた1通の手紙…。そこには、未来の自分の後悔がつづられていた。手紙を読み「後悔をしない未来」を作ることができるのか?



--------------------------------------------------
今回は1冊64円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
ブックカバーブックカバーブックカバーブックカバー
--------------------------------------------------


漫画orangeシリーズレビュー

orange(全5巻 完結)

映画化で話題となった漫画、オレンジ

高校2年の春に、菜穂の元に1通の手紙が届きます。差出人は未来の自分。そこには日記調で書かれた出来事と後悔、未来を変えるためにとって欲しい行動が書かれていました。最初は全然信じられなかった菜穂ですが、本当にその手紙通りになるため、少しずつ勇気を振り絞って未来を変えていきます。
控えめで臆病な菜穂が、その時その時は精一杯だから、勇気を出せと言われても出来ないと葛藤するシーンが印象的でした。

過去を変える系の話となると必ず「タイムパラドックス(矛盾)」の問題が生じますが(未来が変わったら未来の菜穂は手紙を送らなくて良くなる)、オレンジはその時の選択選択で変わっていくパラレルワールド説を取っていて、作中に説明もあります。
「仁」の時は同じ人物の時空の移動があったのでもう少し説明が難しかったですが、「プロポーズ大作戦」のパラレルワールド版ですかね。主人公の頑張った分だけ未来が変わっていく月9のプロポーズ大作戦に対し、手紙をくれた未来は変わらないオレンジには切なさもありますね。その分恋敵に救いがあるような気もします。どちらも、読んでいる私たちも「未来を変える勇気ある選択」を考えるきっかけになる作品だと思います






--------------------------------------------------

orange5巻のネタバレ感想あらすじ

最終巻です!

菜穂が携帯で誰かと話しているシーンから。
「もしもし菜穂?ごめん今日行けなくなった」

おばあちゃんが体調悪くなって、せっかくのクリスマスイブですが急に来れなくなってしまったようです。
過去の日記にも、クリスマスイブは6人で遊ぼうと約束していたのに翔が突然来られなくなった旨が書いてあります。

「来年は・・・」「会えるといいな」
「来年・・・」
翔との来年は来るのでしょうか。

そしてついに二人が喧嘩したという二年参りの日。
日記には喧嘩までの経緯が詳しく書いてあります。
2人になった時に話したおばあちゃんの話で、翔の言った「おばあちゃんがいなくなったら自分は1人になる」の意味を汲み取れず、初めて見る怖い表情を向けられてしまったと書いてありました。
 ・翔は私に「もう話したくない」「近寄らないで」と言った。

そして、2回目の今の世界の二年参りに翔がやってきました。
ちなみに二年参りって、私知らなかったんですけど、大晦日から二年を跨いで初詣をすることのようです。
そして過去と同じく2人きりになり、大事なシーンのやり直し。
・・・その結果は・・・。

あの日、2人が喧嘩をした後に須和が菜穂に告白したことがきっかけになって須和と菜穂の未来があるのですが、今の須和が取った行動は行動は、やっぱり・・・(´Д⊂)
またあの写真見てる。
それが未来の須和の願いなんだよね。


翔の過去エピソード。
なんと!
翔が引っ越してきてからの出来事が翔の視点で描かれています。
おおおおお・・・
翔もお母さんも、弱い人間だね。後悔から、起こることすべて自分のせいだと思ってしまっていたのね。
でもこれは、1回目の翔だ。


未来の大人5人のシーンに移動。
子供に語り掛ける須和。泣けた
いなくなっても変わらないなんて、全然変わらなくないじゃん、翔。


そして2回目の高校時代の現実に戻る。
菜穂と翔の大晦日の日の喧嘩後の日々。
頑張っても日記と同じように過ぎていく毎日に焦る菜穂。

翔がどんなことを気にして生きていたのかを読んだ後なので、頑張る菜穂の行動はジーンとします。

まず、2回目はどんなに翔がへたれで暗いやつでも、須和が菜穂と翔の間に絶対に割って入らないっていう事実が大きいですね。切ない。

菜穂、頑張れ!(翔が繊細すぎて菜穂が頑張るしかない)


そして、、
「明日が 運命の日だ」

幸せな2人。
2回目は確かに変わってはいる。


未来のみんなのシーン。
どうやって手紙を過去に送るかの話です。
ブラックホールがあればタイムスリップもできるけど、宇宙に行けるわけじゃないし。
タイムパラドックスの話とパラレルワールド仮説。
(結局どう送ったのかは書かれていません)

大人須和「じゃあいいじゃんパラレルワールドで 別の世界にいる翔を救おう」

2回目高校生須和「来るなよ 翔・・・」



号泣ラストでしたー

「友達になってくれて ありがとう」

大切な人に言葉にして伝えることって、大事ですね。
そう思えた作品でした。

菜穂はあんなに事細かに手紙に書いていたのに、須和とのことを手紙に書いてないんですよ。だから菜穂だけ何も知りません。
2回目の世界の10年後の未来は、どうなったんでしょうね


 



--------------------------------------------------
本・コミック通販






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 23:07|Permalink
2016年01月11日

orange 4巻

高野苺

高校2年の春に、菜穂の元に届いた1通の手紙…。そこには、未来の自分の後悔がつづられていた。手紙を読み「後悔をしない未来」を作ることができるのか?



--------------------------------------------------
今回は1冊64円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
ブックカバーブックカバーブックカバーブックカバー
--------------------------------------------------


漫画orangeシリーズレビュー

orange(全5巻 完結)

今映画化で話題となっている漫画、オレンジ

高校2年の春に、菜穂の元に1通の手紙が届きます。差出人は未来の自分。そこには日記調で書かれた出来事と後悔、未来を変えるためにとって欲しい行動が書かれていました。最初は全然信じられなかった菜穂ですが、本当にその手紙通りになるため、少しずつ勇気を振り絞って未来を変えていきます。
控えめで臆病な菜穂が、その時その時は精一杯だから、勇気を出せと言われても出来ないと葛藤するシーンが印象的でした。

過去を変える系の話となると必ず「タイムパラドックス(矛盾)」の問題が生じますが(未来が変わったら未来の菜穂は手紙を送らなくて良くなる)、オレンジはその時の選択選択で変わっていくパラレルワールド説を取っていて、作中に説明もあります。
「仁」の時は同じ人物の時空の移動があったのでもう少し説明が難しかったですが、「プロポーズ大作戦」のパラレルワールド版ですかね。主人公の頑張った分だけ未来が変わっていく月9のプロポーズ大作戦に対し、手紙をくれた未来は変わらないオレンジには切なさもありますね。その分恋敵に救いがあるような気もします。どちらも、読んでいる私たちも「未来を変える勇気ある選択」を考えるきっかけになる作品だと思います






--------------------------------------------------

orange4巻のネタバレ感想あらすじ

翔の心の傷はまだ癒えてないけど、菜穂と翔の2人は甘酸っぱい青春ですね。

家族を見せつけられる運動会も、須和の家族が車で翔のおばあちゃんをピックアップして来てくれました。
それでも辛そうにしている翔ですが、ついにお母さんのこと、みんなに話すことができました。
10年後の世界では全部亡くなった後に知ったことです。
この世界ではみんなに話せました。

貴ちゃん、須和の事見てると思ったら、貴ちゃんの手紙には須和と菜穂のことも書いてあったんですね・・・。
「予定あるって嘘でしょ」
「・・・何 嘘じゃねぇって」
「須和が変えようとしてんでしょ」
「アンタが大晦日に菜穂に告白すること」

菜穂と翔を2人にしていた残りのみんな、びっくり。
大晦日に何かのきっかけで菜穂と翔が喧嘩して、泣いてしまった菜穂を須和が慰める。これが後の2人の結婚に結び付いたんですね。

「俺はしない 一生」
「でも 須和と菜穂の未来に関係ある」「消してもいいの?」

あぁ、2人以外のみんな知っちゃった。貴ちゃんの手紙にしか書いてなかったんだね。

自分の菜穂との未来の一歩となった日に行かないと決意した須和が家に帰って眺めていたものは・・・(T_T)
前巻に書いてしまったのですが、送ったのは手紙だけじゃなかったんですね。
これは救いのような切なさ倍増のような、なんともいえない気持になりました。

同じ時に手紙を読んでる菜穂の手紙に書いてあったのは
私はずっと最後まで翔に謝ることができず、翔は亡くなってしまった

次がラストですね。随分未来が変わっていますが、救えるのでしょうか。
あとこっちの世界の須和の事も救ってあげてほしいです
独特の切なさが素敵な作品で、あとは今を少しだけ勇気だして変えようとか、優しい気持ちになったりできるのでぜひ読んでみてくださいね。





--------------------------------------------------
本・コミック通販






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 17:01|Permalink
Twitter プロフィール
さくらもち/OL/気がつけばアラサー
ライターページ
花よりさくらもち
♡さくらのおすすめ漫画♡
ライン読者
リンクご自由に♡
リンクご自由に♡
引用も、引用元リンクつけていただけるなら許可要りません♪
スポンサードリンク
♡コミックランキング♡
私のおすすめ
コミックレンタル

電子書籍 コミック