アオハライド

2015年07月19日

アオハライド 11巻

咲坂伊緒
高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!



--------------------------------------------------
今回は1冊70円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
ブックカバーブックカバーブックカバーブックカバー
--------------------------------------------------


アオハライド(全13巻 完結)シリーズレビュー


1巻無料で読んで気になってました。
最初の巻はネットで無料の時期じゃないか探してみるのをお勧めします。
⇒電子書籍で読む


本田翼ちゃんと東出昌大君で映画化されたアオハライド映画見てないし評価も分らないけど、なんか二人とも結構原作のイメージに合ってる気がする。東出君少女漫画のイメージじゃないけど、洸ぽい。

これは胸のあたりがギューンとする漫画特に洸の本心が見え隠れする所とか、胸が苦しい。全13巻あって、11巻までしか借りられなかったんだけど、13巻までしっかり読まないとだめだ。11巻がまさにギューってなる感じで、私まだ胸の奥がチリチリしたままだ
洸になんだよなんだよお前はーとか思いながら、すっごい惹かれてしまう






--------------------------------------------------

アオハライド11巻のネタバレ感想あらすじ


ハウステンボス自由行動。
洸は、ひとりで抜け出して昔の場所をめぐり、過去を乗り越えようとする。新しい記憶を作りに行こうとする。
洸が出ようとしてるとこを偶然見つけちゃった双葉。
「トモダチ代表ってことで一緒に来て」


ひとつひとつ乗り越える洸。双葉も、急にいなくなった田中君(当時の洸)を思う。洸はもうただただ正直に「だめだった消毒の匂いも、今は吉岡の顔も浮かぶ」と幸せ?そうですが、双葉は焦り揺れる。
トモダチ代表にそんなこと言わないで
トモダチ代表にそんな顔しないで

帰り道のシーン。
やばい。
私的にほんとここやばいです。ここは見てほしい。
胸がぎゅっとする。やっぱり1巻の最初の中学の初恋の思い出が二人にとって大事というか、シーンの再現とかだけじゃなくて、ちょっと双葉が嗅いじゃうとかそんな些細なことも含めて。


そしてあほ洸だった洸がいけめん洸になって「悩むくらい可能性あるなら」「奪いに行く」

トラブル発生。冬馬君に負い目のある双葉はなんとしてでもストラップを取り返したく、危ない目にあう。
洸のもう迷わないまっすぐな目、かっこいい。
他の男のためのストラップをせつなそうな顔で必死に探しに行く洸
あーもう心臓の奥がかゆい
やっぱり冬馬君には好戦的w

小湊君エピソードと修子。いいよね。この二人のハッピーエンドも見たい。





--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 14:38|Permalink

アオハライド 10巻

咲坂伊緒
高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!



--------------------------------------------------
今回は1冊70円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます
ブックカバーブックカバーブックカバーブックカバー
--------------------------------------------------


アオハライド(全13巻 完結)シリーズレビュー


1巻無料で読んで気になってました。
最初の巻はネットで無料の時期じゃないか探してみるのをお勧めします。
⇒電子書籍で読む


本田翼ちゃんと東出昌大君で映画化されたアオハライド映画見てないし評価も分らないけど、なんか二人とも結構原作のイメージに合ってる気がする。東出君少女漫画のイメージじゃないけど、洸ぽい。

これは胸のあたりがギューンとする漫画特に洸の本心が見え隠れする所とか、胸が苦しい。全13巻あって、11巻までしか借りられなかったんだけど、13巻までしっかり読まないとだめだ。11巻がまさにギューってなる感じで、私まだ胸の奥がチリチリしたままだ
洸になんだよなんだよお前はーとか思いながら、すっごい惹かれてしまう






--------------------------------------------------

アオハライド10巻のネタバレ感想あらすじ


双葉はよくしゃべる。静かになるのがいやみたい
洸のこと思っちゃうから?
そんな時は菊池君とキスしちゃったことを思い出してキャーって思うようにする。
わざわざそうするって、全然ふっきれてないよね


双葉達から見て最近の洸はよく笑う。双葉は「鳴海さんのおかげかな?」なんて思う。悠里も「馬渕君もごきげんなのかね」。でも修子は「馬渕が大声で笑う時っていつも決まってる」「でも言えない」・・・。
小湊君「バカみたいだぞおまえ」
洸はぷいっとする。ガキか!!ばか!ばか!


あーなんかほんと洸の恋モード突入するたびに胸がぎゅーってなる。ばか!あほ!
洸って「説明」苦手だよねぇ。


洸と双葉が駅でばったりあっちゃって流れ星見ちゃうシーンは名シーン。場所もあと1ミリの場所。
泣きながら振り切ろうと走る双葉


修学旅行。もうここからは洸がせつなすぎて(いやただのアホだけど!)、てか洸の気持ち溢れすぎて胸がぎゅーって鳴り続ける。
お勧めですよ。
寝てる双葉に好きモード全開の表情するんだけど、修子に見られてギクッみたいなwww
修子の表情意味深なんだよね。修子の洸に対する態度も意味深で、小湊君はらはら。

冬馬と双葉のデートを盗み見する洸ww
・・・の背後に修子w
修子は「気まぐれに双葉にちょっかい出すならやめて」って告げるんだけど、それを見た小湊君はいじけちゃう。
そんな小湊君に枕投げてたら、下の階のなんと冬馬君から苦情。枕大乱闘w


夜の廊下で出くわす洸と双葉。
洸ー(><)
リネン室に隠れる2人。・・・ドロケーを思い出す二人。
というか、洸は思い出させようとしてるね。
本当に先生が来ちゃって、洸はあのときみたいにつかまりに行く。でも・・・。
洸・・・せつない。

二人とも初恋の思い出をとても大事にしてるのがきゅんとするポイントだったり。1巻参照です。


洸にとって双葉は「ヒーロー」
これは読み返すとほんとにそんな描写があります。洸は実はすごくウジウジ君だけど、そんな時光をまとって突撃してくるのはいつも双葉だった。
小湊君にとっても修子は同じような存在らしい。


てか読者的にも修子って洸好きなの・・・?みたいに見えなくもなかったけど、小湊君、よかったねw修子うけるw負い目があったのね。確かに洸が説明してれば、修子が伝える方選んでれば、双葉は絶対待ってたよね。

みんなで見る青春の夕日に洸の長崎での闇が一つ取り払われて、とびきりの笑顔を見せる洸





--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sakuramochiv00v at 13:09|Permalink
Twitter プロフィール
さくらもち/OL/気がつけばアラサー
ライターページ
花よりさくらもち
♡さくらのおすすめ漫画♡
ライン読者
リンクご自由に♡
リンクご自由に♡
引用も、引用元リンクつけていただけるなら許可要りません♪
スポンサードリンク
♡コミックランキング♡
私のおすすめ
コミックレンタル

電子書籍 コミック