2015年12月

2015年12月31日

漫画[明治メランコリア 2巻]のネタバレ・感想

明治メランコリア 2巻

リカチ
少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。激動の明治を舞台に、女学生となり美しく成長した鈴の愛と波乱の物語。『明治緋色綺譚』の続編開幕です。



--------------------------------------------------

今回は1冊64円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます

--------------------------------------------------


明治メランコリアシリーズレビュー

おおー!『明治緋色綺譚』の続編があったんですね!
即借り!(3巻が貸出中だったので1・2だけ)

明治緋色綺譚の終わり方も良かったですけど、1話完結でもいいから未来の幸せのこぼれ話がほしいと思っていたところ、普通に続編が連載されていました




--------------------------------------------------

明治メランコリア 2巻のネタバレ感想あらすじ


前編では夢をあまり見ないと言っていた津軽。最近よく夢を見るそう。
津軽は思い出してるんですね。鈴子のうぶな反応を見て「まだ―」と思ってるので、あの夢の鈴子はまだ先の鈴子なんでしょうね

枷をつけると言って鈴子に口づけをして、津軽は消えてしまいました


そして春時が兵役から帰ってきました。
津軽にかかっていたのは露西亜密偵の疑いでした。
こんな時も、河内がいてよかった。警察のほうには探りを入れられるけど、軍が独自に動いているそう。

残された人たちで探偵開始
春時、「16歳までは妹として見る」って・・・
え、いや、襲いかけてません?いや・・・きも・・・(相変わらず苦手ですみません)


叶たち曲馬団も日本の密偵をやっていました。曲馬団は普通じゃ入れないところに入れたりもしますもんね。
といっても衛星とかネットとかない時代ですから、ちょっと写真撮ってくるだけでかなりのお手柄。東京大空襲だってスポーツチームがとった写真で計画が立てられたって有名な話ですもんね・・・。


お、なんか津軽をちょっときつくした感じの軍人さんとフラグですかね?
うわー!半司郎さん再登場!!!軍人で出世してますやん
当時この人訳ありっぽかったですもんね。
鈴子との掛け合いは相変わらずw
なんかやっぱりこの軍人さんとフラグ?
日露戦争かぁ。なんか歴史漫画みたくなってきましたね。てか、広島の江田島はこの頃から今でも同じような所なんですね。

・・・え?ひな? 続きが気になる終わり方




--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

漫画[明治メランコリア 1巻]のネタバレ・感想

明治メランコリア 1巻

リカチ
少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。激動の明治を舞台に、女学生となり美しく成長した鈴の愛と波乱の物語。『明治緋色綺譚』の続編開幕です。



--------------------------------------------------

今回は1冊64円で読みました♪
どさっと借りて、カバーをつけて毎日電車の中で読んでいます

--------------------------------------------------


明治メランコリアシリーズレビュー

おおー!『明治緋色綺譚』の続編があったんですね!
即借り!(3巻が貸出中だったので1・2だけ)

明治緋色綺譚の終わり方も良かったですけど、1話完結でもいいから未来の幸せのこぼれ話がほしいと思っていたところ、普通に続編が連載されていました




--------------------------------------------------

明治メランコリア 1巻のネタバレ感想あらすじ


時は明治―
東洋と西洋が混ざり、さらに独自の文化を築きはじめたころ―
あの人はこれを縁だと言った

美しく成長した鈴子は女学生になりました。
鈴子は他校の男の子に恋文を渡されます。
津軽も変わらず。
「頭に手をのっけないで!!」「私もう15なんですからね!!」「15って言ったら―もう もう もう」(結婚だって出来るんだから!!)(もう5年も一緒にいるのに いつまでも子供扱い・・・)

鈴子は子供のころからこんな感じのおませさんですが、女学生になって年齢が追い付きましたね
この時代はこのくらいの子が結構年上の人の所に嫁いだりしてますもんね。
なんだかハイカラさんとか、この時代を描いた一昔前の漫画を思い出す・・・
早速、女学校のクラスメイトが一人嫁いでいきますし。

鈴子も河内と甘味屋に行ったらヒソヒソされる年齢になりました。
そこでお手紙をあけてみたところ、恋文ではありませんでした(´・ω・`)
津軽探偵も健在ですね

前とは全然違うのは、鈴子が一人でその男の子に会いに行っちゃったのを津軽や河内が心配してしまうほど、「それは許可出来ないなぁ」と鈴子を抱き寄せる津軽の行動が意味を持ってまうほど、この時代の15歳は妙齢だということ。

2人にお見合い話が出たり、津軽父が鈴子をえらく気に入っていたり、良い感じの日常なのですが・・・
津軽に不穏な動きが。外人の集うビアホールに出入りしてるみたい。
河内のすすめで付き合ってみたり・・・でもなんだかハッピーエンドは遠そう

曲馬団の叶も登場!鈴子をいずれ嫁にしたいそう

1巻から結構びっくり展開。
津軽が軍のお尋ね人に




--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Twitter プロフィール
さくらもち/OL/気がつけばアラサー
ライターページ
花よりさくらもち
♡さくらのおすすめ漫画♡
ライン読者
リンクご自由に♡
リンクご自由に♡
引用も、引用元リンクつけていただけるなら許可要りません♪
スポンサードリンク
♡コミックランキング♡
私のおすすめ
コミックレンタル

電子書籍 コミック