2018年07月09日

明治メランコリア 5巻

リカチ
少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。激動の明治を舞台に、女学生となり美しく成長した鈴の愛と波乱の物語。『明治緋色綺譚』の続編開幕です。



--------------------------------------------------

今回は1冊108円で読みました♪
借りるの2年ぶりなのですが、値上げしたみたいです
それでも結局安いので、また利用します。
今回30冊借りたので、毎日電車の中で読んでいきます。

--------------------------------------------------


明治メランコリアシリーズレビュー

『明治緋色綺譚』の続編です

明治緋色綺譚の終わり方も良かったですけど、1話完結でもいいから未来の幸せのこぼれ話がほしいと思っていたところ、普通に続編が連載されていました

前編では子供でしたが、成長して素敵なお嬢さんになった鈴子の物語
相当な美少女で、洋装も和装も美しいです




--------------------------------------------------

明治メランコリア 5巻のネタバレ感想あらすじ


鈴子「津軽とひなさんがいなくなった・・・?どういうこと・・・?」


津軽は、もし自分がいなくなるようなことがあったら鈴子をある場所へ連れていくよう平賀さんにお願いしていました。

ある場所とはフランス上流階級のパーティー会場のようです
おお・・・誰がいるんだろう。

とはいえすごい人の中から探さなければいけません。
鈴子は津軽に言われた言葉「君は私の助手だから」を思い出し、あたりをつけます。



そこにいたのは・・・
遠峯さん・・・

おお・・・また出てくるのね。



明治あたりの歴史に弱くて、ピンとこないからちょっと難しいな。
前巻での津軽と平賀さんの会話でも、空気凍る感じで「君も高松藩の出身だったりする・・・?」って聞いていましたが、、
遠峯に「発音かな」「君は会津藩の出かな?」と言われたときの平賀さんの絵は、空気凍り付きすぎて全身影状態です・・・

遠峯に煽られてついカッとなってしまう平賀さん。止めに入った鈴子に肘鉄してしまいます
時代が変わったとはいえ、幕府側の藩の出身者はそれほど日々理不尽なことがあったってことですね・・・
(ちなみに現在でも、長野県ではどっち側についたかとかいう会話があると長野の田舎出身の人に聞きました


小夜って誰だろう・・・。
平賀さんのトラウマがちょっとずつ小出しにされていくのかな?
気になる!



遠峯は5年前、屋敷を売り払った金で渡航し、投資を初めてうまくいったそうです。
鈴子たちの家みたいに金銭的に首が回らなくなっての没落ではないので、やり直しもきいたんですね。
その中の一つの製鉄所を愛染元二郎に売ったと。

平賀さんの知りたかったことはその辺なのでは?と遠峯。
鈴子も賢いので、すぐ「武器」に思い至ります。


愛染は軍にも政治にも関わりのない優秀な人材を求めていて、津軽に白羽の矢が立ったんですねー。
ひなさんは愛染さんのために津軽に協力要請をし、津軽はむしろひなさんを助けるために向かったのでは・・・と。


遠峯が知ってる鈴子の「あのこと」とは・・・?
もう愛染さんに世間話で話しちゃってるみたいです・・・



中立だという遠峯が愛染さんの別荘をさらりと教えてくれました。

河内と合流できて・・・って双子の妹ちゃんたち来ちゃってるよー!!
金持ちっていやだわーw
ちょっとシリアスな雰囲気になってたから、これは超癒し
相変わらず元気いっぱいで面白いですそして超かわいい
14歳になったんだ。
洋装も丁寧に描かれてて素敵。とても似合ってます


手茉莉子、まじうける想い人は佐之次なのね。
けど彼女は春時とくっついてほしいな。
暗すぎる春時を救えるのは、このやべーやつレベルの明るすぎお嬢さんな手茉莉子だけだと思う



愛染はもう外交官ではなく実業家だそう。
有色人種逆風の中、会話上手で背も高いから、愛染だけは特別だって言われたのに、残念ー
みたいな雰囲気だけど・・・
高松藩?って聞いてた話となんか関係あるのかな・・・


やだー春時がまたきもいよー(笑)
手瑠璃子はするどいですね。
春時の鈴子への想いも鈴子の動揺も見抜いてます。



そっか。津軽とひなの前に現れた親の決めた結婚相手ってのが愛染なんだから、愛染は当時の津軽の事を知ってるのか。

『すぐ手を放す』

「あの頃とは変わったのか?」
「何が思いとどまらせている?」
「世界を変えるよりも?」



津軽・・・



愛染の祖父は幕府側の人で、許されるために切腹で詫びた人だそう。

善悪は勝ち負け。

国の中枢から藩閥を追い出して自分がそこに立ちたいって訳ですね!


ひなの影も気になる。
「死んでると思ったでしょう。死んでるんだけどね」
「私はもう子供が産めないから、あの人の野望を愛してる」

・・・?
なんかせつないぞ。
洗脳といてあげたくなるけど、洗脳とかじゃなく過去に悲しい出来事があってのことなのかも?


ちゅーしてる場合ちゃうでおふたりさん




--------------------------------------------------






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Twitter プロフィール
さくらもち/OL/気がつけばアラサー
ライターページ
花よりさくらもち
♡さくらのおすすめ漫画♡
ライン読者
リンクご自由に♡
リンクご自由に♡
引用も、引用元リンクつけていただけるなら許可要りません♪
スポンサードリンク
♡コミックランキング♡
私のおすすめ
コミックレンタル

電子書籍 コミック